給食・揚げパンが教室で楽しめるセルフサービスカフェテリア・テイクアウトOK






なつかしい学校の給食は、現代日本の食文化や食文明が、てんこ盛り!
現代日本食の原点"究極の国民伝統食"
心と身体に栄養満点!


昭和40年代頃から
古くはハンバーグ・スパゲッティーなど数えきれないご馳走が 給食の影響を受け日本全国の食卓に広まった。
ハンバーグを例に挙げるなら、粗びきやチーズ入り・・・ソースも多種多様なことがわかる。、新たな文明が追加され続けている。もちろん、その原点は言うまでも無く、給食。
牛乳なんか良く噛むように言われた。
当時は何の事だか解からなかったが、良く噛んだ。
だから、今も健康でいられるのかもしれない。
大人になると誰もが こどもの心を忘れてしまうが
こんなユニークな教育を受けたおかげでビン入りの牛乳を飲むたびに楽しかった小学校当時の良き思い出が甦る。 今になってみれば、ありがたい自然な躾、今で言う食育だったんだと思う。
栄養士さんの愛情がこもった教育の仕方だった。


昭和の小学校の給食の時間を再現!
暖簾をくぐると、そこは昭和の光景。
扉の先には教室の机、教室のイス、黒板、スピーカー、そして給食室。できるだけ骨董品は使わずに、なつかしい昭和の小学校の味と時間を店内いっぱいに再現しました。
勉強は禁止!?


完全予約と通信レストラン
プライベートで給食が楽しめます

お客様の時間と空間を大切にする事が
本来レストランの使命。
完全予約制で、待ち時間は無し。
通信レストランで、ご自宅でも手間が無し。
プライベートな時間と空間を想う存分、
なつかしさのために使って下さい。
☆カフェテリアでは、
お気に入りのCDも持込可。

街をきれいに
※給食のおばさんも
チームマイナス6%に参加しています。

昭和の小学校の給食の時間同様
カフェテリア方式の一部を取り入れ
セルフサービスで利用しやすい


あまり気付かれていないが・・・
昔も今も小学校は、給食の時間だけ、
教室がカフェテリアになってしまうのだから凄い。
(実は、これらのことから店名が決まった)
また、移動販売のコラムにも掲載しているが、
この順番を待つ、並ぶ文化(習慣や癖にも似た躾)が
被災した東京を救ったに違いない。
この"躾"こそ、
今で言う"食育"の心髄だったに違いない。




Copyright (C) 2009 Kyushoku no Obasan Allright Reserved