フランチャイズオーナー募集

ターニングポイント

はじめてのおつかい大作戦!参加者募集

happy heart project

移動販売車両リースご相談ください


移動販売サポートcar サプリカ


シミュレーション比較



☆安心と信頼のイベント依頼サイト☆


横浜根岸店
 長谷川オーナーの声

フランチャイズ加盟のきっかけと、1年が経過し感じた事

私の前職は大手ハンバーガーチェーンで働いておりました。アルバイトから社員となり、多くの先輩方に支えられながら約3年で店長に昇進致しました。当時は、異例のスピード出世でした。しかし、スピード出世というものは落とし穴があります。経験不足です。私は能力を認められたのではなく可能性を認められたのです。気づかない私は色々なミスや事故を起こしてしまいました。正に管理能力不足です。ただ、お店の評価は上々でした。売り上げは右肩上がり、お客様満足度も向上、他の店舗へ人材を派遣するまで成長致しました。しかし、ミスや事故の責任は重く責任を取らなくてはならず、結果として私は降格してしまいました。誰を咎める事もありません。全て、自分の責任です。最初はショックでした。どうやって切り替えようかと考えた時に、自分の本当のやりたいことを見つめ直せるチャンスだと考えるようにしました。何事も挑戦!やれることは全力で!と、色々考えました。そこで仕事のゴールとは何か?自問自答したときの答えが独立でした。独立とは考えたものの何をするか?何を売るか?漠然としていて時間ばかりが過ぎていく毎日でした。
その時、当時の職場で先輩が揚げパン屋になった事を思いだし、お話を伺おうと考えました。その先輩とは神奈川2号車オーナーの吉沢さんです。色々と話を聞くなかでやってみたい意欲が出てきました。そこから面談を申込み、本部を訪れました。不安と期待が入り交じり、緊張したことを覚えています。社長と専務と終始明るいお話をさせて頂き、時間が経つのも忘れるほど期待が高まりました。すぐにでも始めたいと思いましたが、まずは家族の理解と資金の確保、当時の職場での退職手続きなどやることは多くありました。特に家族の理解は非常に重要です。当時の私はそこまで深く考えていませんでした。今思えば文句も言わず許してくれた妻に感謝しています。社長や専務はその事を察して下さり、妻と一緒にもう一度面談をと提案して下さいました。後日、妻と本部を訪れ説明を一通り聞くなかで開業するかしないのかを決断する場面がやってきました。その時に私は家族の同意が大事だと表面上だけわかったつもりで『あとは君次第かな?』と言ってしまいました。専務は『それは少し違うんじゃない?』と仰って下さいました。大変な思いをするかもしれないのは働いている自分ではなく家で待つ家族だと気づかせて頂きました。今までの私は自分の成長の為に働き、家族を二の次にして一生懸命働くだけ。昔の上司に言われたことがあります。何の為に働くのか?僕は家族の為。この軸は決してぶれない。この言葉の意味が、専務とのやり取りのなかで、以前から見つめ直さなければならなかった自分に気づけたと思います。色々と納得をして帰宅し、妻とも話した上で開業する道を選びました。資金は退職金を当て、退職金が出るまでの期間は妻のお義父さんにお金を借り、家族に支えられながら開業までの道のりを歩み始めました。
当時の職場での手続きを終え、開業までの準備期間となりましたが、一番困ったのは営業場所です。営業経験の無い私は上手く開拓できず、自分の考えている開業予定までに目処が立つか不安でした。しかし、そこは本部がサポートをして下さったお陰でホームセンターとスーパーでの営業ができるようになりました。どちらも私個人で営業しても話をまとめられない条件の良い場所です。もちろん、サポートして頂けるのは営業場所の確保だけでは無いですが、私個人としては非常に助かりました。これだけサポートして頂けるのも現在の本部とチェーン展開している揚げパン屋が創業期で横の繋がりを大切にして下さってるからの一言につきます。私はこの創業メンバーに加われたことを非常に嬉しく思っております。
以前の会社では創業から随分時が経っており、過渡期を幾度となく乗り越えてきた会社です。変化は大小様々に起こり得ますが、このように経営や展開、繋がりを経験できるのは自営業者、個人事業主に他なりません。少しずつではありますが自身の成長を感じる準備期間でありました。そして、2016年の12月に営業開始となりました。初出店はとても緊張したのを覚えています。テナント様へのご挨拶や開店準備、営業中の接客態度などドキドキです。一番最初のお客様は6本もお買い上げ頂きました。
今まで飲食店で働いてきて一番心からのありがとうございますを言えた気がします。現在約1年が過ぎ、一通り一人前となる行動ができるようになって思うのは、お買い上げ頂くお客様へ常に心を込めて接客をし、商品を作り、感謝の気持ちを伝える事が商売の根幹であることをこの先何年も忘れずにいたいと思います。
何より、1人で商売はできません。お客様はもちろんの事、サポートしてくださる本部の方、営業先のテナントの方、商品を構成している原材料を卸す方、その原材料を配送する方、車や機材のメンテナンスをしてくださる方、家族や親族など接する人は沢山います。常に感謝の気持ちを忘れずに日々精進して参りたいと思います。

長谷川オーナープロフィール
1985年4月生まれ:本人32歳
奥様32歳・長男 11歳 小学5年生・ 長女 2歳
趣味:読書